日本人は臭いに敏感!特に10代、20代はもっと敏感!

私が選ぶウィッグ通販ランキング!

思春期を越えれば男女共悩みが出てくる脇の臭い。脇の臭いは誰しもがもっている臭いですが、度を超えるような臭いは自分では気づかないもの。周りから言われてハッと気が付いても時すでに遅し。周囲には自分から嫌な臭いを発生している事はわかっています。それでコンプレックを持つようになってしまうのです。

 

 

男性も女性もどちらも当てはまります。もしかしたら、その臭いはわきがの可能性があるかもしれないのです。日本人は比較的わきが患者が少ない分、臭いに敏感になっています。少しの臭いでも「うっ!?」となる方も少なくありません。それくらいわきがの臭いは周囲に強烈なインパクトを残すものなのです。

 

 

現在ではわきがを対策する方法は臭いを一日抑えるか手術をして半月程臭いを無くす、半永久的に臭いを消す方法があります。臭いを1日程度抑えるのでしたら費用はそんなにかからないのですが、手術をするとなるとその手術費用は計り知れません。ネットなどで調べてみるとその費用の多さにビックリするのです。

 

 

ここで、大まかな手術費用をご紹介すると、まず方法としては注射で脇を切開しないボドックス治療と言うのがあります。これは5?20万程度になっています。このボドックス治療は臭いの元を取らない手術なので、6ヶ月程度しか効果が持続しないのです。

 

 

もう一つの方法は脇を切開する剪除法治療と言うのがあり、30万?40万程度の手術費用です。この剪除法は専門医の方が直接目で見て一つずつアポクリン汗腺を除去する方法で成功すれば半永久的に臭いが無くなるのです。
手術費用はざっとこのような感じです。

 

 

でも、実際に手術をするとしてもかなりの高額だと思います。数十万円もの費用を出すのは結構勇気がいるものです。「そこまで手術費用は出せない!」そんな方でしたら、「保険が適応される所もある」のです。

 

 

保険適応の場合、平均で5万?10万程度の手術費用で済みます。大分安くなったとは言え、それでもまだまだ高額です。中高生から見れば払えない金額かもしれません。そんな場合は制汗剤感覚で使えて臭いも長時間持続できるわきが専用のクリームもあるのです。これなら数千円程度で購入できるので人気があります。

 

 

私も手術はちょっと抵抗がありますので、わきの臭いを対策するにはわきが専用のクリームで対策しています。歳も30手前になってきているので、結婚も焦り始めています。そろそろ良い男を見つけて早く結婚までいきたいのです。

 

みなさんも自分がやれる範囲でわきが対策をしてみて下さい。今の時代、臭いでハラスメント(嫌がらせ)になってしまう時代になっています。(スメルハラスメント)周囲に迷惑にならないように、自分の株価が下がらないようにする事が大切です。臭いを気にする相手もいるでしょうからね!

 

 

 

女の子は結婚にも年齢をすごい気にする!

年齢を気にする

男性よりも女性の方が比較的結婚願望が強いと思います。特に女性はある年齢の境目までには結婚したいと思う気持ちが強くなると思います。それは20代と30代の壁です。
20代は大人の類ですが、どちらかと言うとまだまだ子供のイメージが強いと思います。それに対して30代のイメージはイイ大人って感じがします。私の周りも30代の先輩達は皆結婚しているし、子供も授かっている人達もいるので20代の私から見るとすごい大人って感じがします。周りも20代で結婚している人達が多いので30代になるまでには結婚がしたいと思いが強くなるかもしれないですね!自分だけが取り残された気分になっちゃいますから。

 

 

時はさかのぼり、私も30代手前に入ってきました。
20代からの歳の取り方ってすごい早く感じます。理論的に言うのは難しいのですが、体感的にそう感じちゃいます。今、私の立場を結果から言うと無事に結婚しました!29歳で結婚したのでギリギリセーフです。結婚するまでには結構な苦労がありました。

 

 

私は友人も少ない為か、結婚したくても友人の紹介などまったくと言っていいほど皆無なので合コンなどに参加できない。仕事場での出会いも女の子ばかりの会社なので全くありません。男性もちらほらいたのですが、全員すでに既婚者なので不倫はしたくありません。

 

 

今はネット社会なので、ふと思い立ったのが「スマホのアプリを使った出会い系」です。とりあえずやってみようかなと思ったのです。やっぱり出会い系などのシステムは男性には困らないですね!すごいです。自分のプロフを載せただけでも続々とメールが来ました。その中から色々選んで連絡を取り合ってデートっぽい事になったのですが、初日からラブホに連れてかれそうになったのです!マジありえないですよね。顔を合わせるのは初めてなのに、いきなりラブホとは・・・。体目的だったのか・・・。そう思っちゃいますよね。その男性とはすぐ終わり、次の男性にいったのですが、その男性も体目当てでしたのです。出会い系で出会う方達はほとんどの方が体目的!?と思っちゃうくらいすごかったです。20代だからしょうがないかなって思いもあってのですが、それでも初日からラブホはドン引きます。

 

 

出会い系はダメだと思い、最終的に結婚まで至ったのが婚活パーティーでした。婚活パーティーだと相手も独身で結婚願望がある方達ばかりと知り合えるので出会い系より全然良かったです。それに、一度に数十名の男性と話が出来るので変な言い方、「選びたい放題」でした。(向こうが気に入る気に入らないを除いて)

 

 

やっぱり結婚になると恋愛と違う部分がたくさんあるのでカッコよさよりも内面の性格と給料面に重点を置きました。性格が良いとずっと生活しても女性を立ててくれるし、給料がある程度あると不自由ない暮らしもできるからです。とは言っても婚活パーティーも友人たちには「すぐにカップルになれたよ!」と言っていたのですが、実際はすごい頑張っていました。

 

 

初めての婚活パーティーはカップルになれずに失敗、その後も2,3回失敗して挫折寸前までいったのです。何が悪いのか自分自身振り返ってみて色々と考えました。服装、メイク、話し方、態度、食べ方、臭いなど色々と改善しました。改善するって言うのは本当に難しくて服装なら雑誌とか見てすぐに変えることは出来たのですが、自分の内面などは一朝一夕で改善できるものではありません。なので、一つずつ意識しながら数ヶ月間努力してやっとの事で婚活パーティーでカップルになる事が出来たのです。
カップルになったらトントン拍子で結婚まで至りました。交際して約半年くらいですね。今は順風満帆な生活を送っています。

 

 

爪水虫は継続が一番大事!

継続が大事

1年前から爪水虫で悩んでいました。治療も皮膚科で処方してもらった塗り薬で毎日治療していました。1本無くなるまでに約1ヶ月半くらいかかります。それを2本分使い切ったので、約3ヶ月ほど毎日治療していました。皮膚科の先生から言われたのが、水虫だったまだしも、爪水虫になってしまうと治療期間はグッと長くなってしまうようです。

 

3ヶ月間治療して完治する兆しが見えなかったのでどれだけ長いのかとショックを隠しきれませんでした。それからと言うもの、治療をやめてしまい、普通に生活するようになりました。日常生活では支障が出なかったので、そのまま放置していました。

 

でも、1番嫌なことが夏のシーズンに入ると海やプールなどでは素足を出さなければなりません。爪水虫になってしまうと、爪の色は白く濁った色になり、形も何倍にも膨らみを帯びてしまっています。そうなると、自分の足爪を見せたくないです。かなり恥ずかしいですし、爪水虫は他の人にも移ってしまうこともあります。それを経験すると、やっぱり「爪水虫は完治させないと!」そんな思いが頭をよぎります。

 

それからは、ネットなどでおすすめの爪水虫市販薬を探して治療してみることにしました。1ヶ月や3ヶ月間治療しても完治しないことはわかっています。なので、半年や1年、それ以上治療しないと完治することは難しいです。気が遠くなるような治療期間でやる気も無くなる時もありますが、爪水虫は治さないと見せることができないので、一刻も早く完治させることに集中します。現段階で半年ほど治療してきました。

 

その時点での爪の症状は爪の色は白く濁ったのが薄くなり、白い筋もやや細くなっていきました。爪の厚さも一時期よりはだいぶ細くなったように感じます。やっぱり継続は大事なんだなって思います。